タグ: ,

「首肩コリ 頚椎の矯正は不安」(50代男性 デスクワーク)

首から肩にかけてのコリがつらく、左腕はときどき痺れるような感覚がある。
もともと首や肩がこりやすくデスクワークで増悪していたが、6年前に頚部食道ガンの手術をして前頚部筋,声帯,甲状軟骨を切除し、話すときに左手で喉を押さえて震わせながら声を出すようになったことで首肩にますます負担がかかるようになった。首の後ろを触られることは問題ないが、頚部の急な動作には不安がある。
子どもも大きくなってきて抱っこするのも疲れやすくなっているので首肩だけでなく全身メンテナンスを受けたい。

初回来院時の状況

頭の重さを支える首の筋肉のうち前側は手術で切除しているため、後〜側方の筋肉の負担が大きい。その上背中が丸まって殿部が下がり、顔が前に突き出た「首猫背」の姿勢になっているので、後頚部〜背中の上部の筋肉は常に収縮した状態になっていると考えられた。さらに腕の重さも同部の筋肉が支えている状況がみられた。
背骨は頚胸部と腰部骨盤部で左右に捻れたようになってそれぞれ可動制限があった。

施術内容及び経過

マッサージは定期的に受けていたとのことであったが、頚椎の矯正には不安を感じていたので、まずは胸椎以下骨盤までの背骨の問題を矯正することで、首や肩に負担のかかる姿勢を改善することを目指すとともに、アジャストメント(カイロプラクティックの矯正)の効果の実感と、頚部へのアプローチに対する不安を取り除くようにつとめた。頚部以外の緊張が緩和したことで頚椎の問題のある関節への矯正もおこなうことができ、首〜肩の筋肉の緊張が緩和した。2回めは2週間後に継続して施術をおこない、3回め以降は月に1度のメンテナンスに移行した。

担当者コメント

先に施術を受けていらっしゃった奥様からのご紹介だったこともあり、順にトリートメントをおこなってリラックスして受けていただけました。
この方のように頚部の筋肉を切除しているケースはごく稀ですが、頚部を急に動かされるのは不安という方は珍しくないと思います。カイロプラクティックの矯正は速い動きでおこないますが、無理に捻るような動きではないので、実際に受けていただくと不安に感じるようなものではないと実感してくださる方がほとんどです。もちろん、骨そのものに問題がある場合など、やはり不安だという場合は率直にご相談ください。
(M)
№F11417

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート ストレートネック パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 肩痛 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ