タグ: ,

「左胸と背中(左)の痛み」(40代男性 会社員)

1年半前の通勤途中に、胸からみぞおちにかけて苦しくなり歩けなくなって救急搬送された。救急車では30分苦しさが続いたが、病院に着いた時にはおさまって何ともなかった。その2週間後に、今度は自宅で夕食時に同じ症状が出て、再度救急搬送された。2回目だったので入院して循環器の検査を一通りしてもらったが、特に異常は見つからなかった。さらに念のため2週間後に心臓カテーテル検査、心臓の負荷試験でも異常がなかった。しかし、最初に症状が出てから2カ月後に左胸に違和感があったので、3カ月間血管拡張薬を服用したが変化はなかった。その後も、ひと月に1回くらいは同じ症状が続き、精神科も受診したが特に治療は必要なかった。その後、漢方を試して徐々に良くなり、病院には行かなくなった。
最初に症状が出てから1年3カ月が経過した現在は、朝起きてから3時間くらい経つと左胸がジワーッとしてきて左の背中にも鈍痛が出て、そこから1日中続く。夜は眠れないことはなくて、翌朝は少し軽くなっているがまた3時間くらいすると同じことを繰り返している。平日も休日も特に変わらないが、強いて言えば月曜の夕方以降は他の日よりはしんどい。なんとかならないかと思い、同僚に紹介されてSTARカイロプラクティックを受診した。

初回来院時の状況

これまで心臓の検査を繰り返し受けてきたが、異状はなし。現在の症状は、朝は少し楽で会社に着くころに症状が出るも休日も症状の出方が変わらないことから、体を起こしているうちに症状が出てきていると判断した。体を動かしていないが、体を支える動作をしていることで負担が蓄積しやすい状況であれば、カイロプラクティックの筋骨格系の施術で対応が可能である。姿勢は左に傾いていて、椅子には浅めに座り背中が丸くなっていた。そこでカイロプラクティック検査を行うと、胸椎と左の肋骨に問題がみつかった。また、姿勢とかかわりの深い上部頚椎にも可動制限がみつかった。

施術内容及び経過

検査で問題がみつかった胸椎と左肋骨を中心に、頚椎も含めてカイロプラクティックの施術をすすめていった。症状が出る左胸付近には、左肋骨に付着する前鋸筋に硬結が見られたので、筋肉を強くする操作も加えた。最初は週に2回のペースで施術を続けたところ、計3回の時点で違和感が軽減してきて、5回終了時点ではほとんど出なくなった。本人は調子が良いと感じるようになってきたが、まだカイロプラクティック検査では問題が完全にはなくなっていなかったため、間隔をあけながら施術を続けた。来院1か月後にはほとんど違和感は出なくなり、さらに1か月後には違和感がなく救急搬送される前の日常と変わらない状態にまで回復していた。この頃にはカイロプラクティックの検査でも問題はみられなくなったため、メンテナンスに移行した。

担当者コメント

左胸が苦しくなり救急搬送されたとなると、いくら心臓に問題はみつからなくても不安を感じるのは不思議ではありません。そのため繰り返し検査を受けられ、見落とされていないか心配になり、定期的に病院を訪れていたようです。
病院では異常がないときでも、カイロプラクティックでは問題がみつかることが多くあります。西洋医学の見立てと、カイロプラクティックの見立てが違うからです。西洋医学で原因不明と言われてお困りの方は、違う見方をするカイロプラクティックを試してみてはいかがでしょうか。
(G)
№E31715

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ