タグ: , ,

「背中の鈍痛 骨盤のゆがみのせいと思う」(30代男性 デスクワーク)

背中の、肩甲骨の間あたりに慢性的に鈍痛がある。
一年前に背中がピキッと痛み、立ち上がるのもつらいほどになったことがある。整体に通って鈍痛程度に改善はしたが、その後背中から腰とふくらはぎにも痛みが出てきた。当時通っていた整体で「骨盤のゆがみと下半身の筋力バランスの悪さからきている」と言われて定期的に施術を受けていたが、仕事が忙しくなり、引っ越しをしたこともあって3ヶ月間行ってない。

初回来院時の状況

胸椎の後弯が減少してフラットバックになっており、首と腰部分で「猫背」の姿勢になって、殿筋の筋力低下を伴う骨盤の傾きがみられた。
また、鈍痛がある肩甲骨のあたりの胸椎の可動制限(ゆがみ)があり、背中の起立筋に硬結が生じて痛みのもとになっていると考えられた。

施術内容及び経過

まずは背骨全体のゆがみのもとになっている可能性のある骨盤の傾きと、痛みが生じていた部分の胸椎の可動制限を改善する矯正をおこなった。さらに骨盤のゆがみに合わせてバランスを取るようにねじれていた腰椎や胸椎の矯正をおこなって、起立筋へのストレスが最小限になるように目指した。
2週間に一度のペースで計5回の施術をおこなって鈍痛が消失。その後インフルエンザにかかって3日ほど寝ていたが背中や腰が痛くならなかったとのこと。

担当者コメント

骨盤の傾きやそれが原因で生じている見かけ上の左右下肢長差があることによって、姿勢のバランスをとるために背中や首が代償性にゆがむということはたびたび起こることで、逆もまたしかりです。まずは症状があるところのゆがみの矯正が必要ですが、それだけでなく全身のチェックとトリートメントをおこないます。
生活の中でゆがみのクセの出やすい部分が人によって違いますので、気をつけた方が良い動作や、ホームエクササイズといったアドバイスなどをしたり、定期的なメンテナンスをおすすめしたりしております。
この方はストレッチは忘れがちとのことですが、現在月に一度程度のメンテナンスにいらして痛みのない状態をキープしていらっしゃいます。
(M)
№F75119

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート ストレートネック パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 肩痛 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ