タグ: ,

「背中の痛みと息苦しさ」(30代性 秘書)

慢性的にあるが、今回は3週間前から特にきっかけなく張りが強くなって痛みが出てきた。体をひねると痛く、息苦しい。呼吸が浅く、空気が入ってこないのが自覚できる。3週間前にマッサージへ行ったが、触れられるだけで痛みが強く向いていないと思った。違うことを試したくて、カイロプラクティックを訪れた。

初回来院時の状況

立位姿勢では、左右差もあるが背中の丸まりが目についた(いわゆる猫背)。特に背中と腰の境目あたりが後方に来ていて、自覚通り体をひねると痛みと息苦しさが見られた。深呼吸時に胸郭のふくらみ方が少なく、呼吸に重要な横隔膜の動きが低下しているようだった。カイロプラクティック検査では、胸腰移行部と横隔膜に神経を送っている頚椎に問題が見つかった。

施術内容及び経過

猫背姿勢を作っている胸腰移行部と、横隔膜に神経を送っているレベルの頚椎を中心にカイロプラクティックの矯正を行った。1週間に1回のペースで、続けて2回の矯正を行ったところ、体をひねっても痛みは出なくなり呼吸がしやすくなった。胸郭の可動性が増して背骨の問題も解消されたため、メンテナンスに移行した。

担当者コメント

背中の痛みと息苦しさがセットになっていて、動きでそれが誘発される典型的なタイプでした。いわゆる猫背姿勢が原因で、それを正していくことで問題は解消されていきます。この方のようにマッサージでは痛みが強くても、カイロプラクティックの一瞬の矯正ならば大丈夫という場合がほとんどです。
息苦しさを訴えていない方でも、カイロプラクティックの矯正をすると「息がしやすくなった」とおっしゃる方は多くいらっしゃいます。デスクワークで姿勢が悪くなっていると、気づかないうちに呼吸が浅くなっていることが多いようですね。カイロプラクティックの矯正が効果的な症例だと思います。
(G)
№E20114

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アンチエイジング パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ