タグ: , ,

「マラソン後からの膝の痛み」(30代女性 スポーツメーカー勤務)

1年前にランニングウエアの担当になり、走るようになった。1カ月前に初めてハーフマラソンを走ったところ、直後から両膝を中心に足全体が痛くなった。痛みは徐々に引いていったが、この2週間はまた調子が良くない。歩いたり走ったりした後に、左膝に痛みが出るようになっている。痛みが出ると、足を引きずるようにしか歩けない。ギシギシするような痛みで、階段の下りでは左足を踏み込むことができない。なんとかしたくて、STARカイロプラクティックを受診した。

初回来院時の状況

姿勢の左右差が大きく、特に骨盤周りはアンバランスになっていた。加えて左足は膝から下が回外していて、つま先が外を向いていた。膝が不安定で、太ももが前へ滑りやすい状態であった。左内転筋群と左大腿筋膜張筋は力が入りにくい状態で、そこに神経を送っている腰椎に問題がみつかった。

施術内容及び経過

アンバランスな状態で長距離を走ったことによる蓄積が、膝の痛みの原因と思われた。そのため力の入りにくい筋肉に神経を送っている背骨(腰椎)に対して、カイロプラクティックの矯正を行っていった。またアンバランスを正すため骨盤矯正を行い、膝関節・足関節に対しても同時にアプローチしていった。週1回ペースで計4回施術をしたところ、走っても膝の痛みは出なくなったためメンテナンスに移行した。

担当者コメント

カイロプラクティックは、神経の働きを整えてその人の自然治癒力を引き出す施術です。神経の働きを見るため、力の入りにくい筋肉に対してビフォーアフターでチェックしていきました。これだけでもいいのですが、この方のように距離を走ることで出てくる症状に対しては、バランスを積極的に整えることが有効になります。そのため、痛みが出る膝に加えて、骨盤・足の関節にも同時にアプローチしていったのが良かったのではないかと思います。
日常では問題がなくても、スポーツによって症状が出ることはよくあります。そうした蓄積による症状やパフォーマンスアップにも、カイロプラクティックは効果的です。
(G)
№D99514

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート アンチエイジング パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ