タグ: ,

「上を向くと首が痛い」(30代女性 セラピスト)

4カ月前から首が痛くなり、良くなったり悪くなったりを繰り返している。
今回は1週間前からで、フランスからの帰国で13時間のフライトが原因だと思う。上を向く動作が痛くて不安がある。今回と同じ症状で、1カ月前にワーキングホリデーで滞在していたオーストラリアでカイロプラクティックを受けた。施術後は上を向くことができたので、続きをしてもらいたくてSTARカイロプラクティックを訪れた。

初回来院時の状況

頭部が前方に位置し、いわゆるストレートネックで胸椎は後弯が減少していた。肩は、前方に巻き込んでいた。そのため頚胸移行部(肩のつけ根)にかかる負担が増していた。上を向く動作で、首の痛みが誘発された。カイロプラクティック検査では、頚胸移行部を中心に頚椎と胸椎に問題がみつかった。

施術内容及び経過

動作時痛があるので、動きの悪くなっている頚椎と胸椎に対してカイロプラクティックの矯正を行っていった。1週間に1回ペースで2回施術を行ったところ、首の痛みは減少したが違和感が残った。間隔を2週間に伸ばしてさらに2回の施術を行ったところ、上を向く動作で痛みが出なくなり以前のような辛さはなくなった。検査上も良化していたため、メンテナンスに移行した。

担当者コメント

「ワーキングホリデーを終えて日本で仕事をする前に体を整えておきたい」という思いが、この方にはありました。上を向くと首や肩が痛いというのは、良くある症状です。長時間のフライトで背骨に負担がかかり、症状につながったと思われます。背骨の動きが良くなるとともに、症状も軽減していきました。
今回、オーストラリアでの施術の続きを受けたいということで、国際基準のカイロプラクティックを選んでいただきました。カイロプラクティックは大学教育で系統的に学ぶもの、というのがワールドスタンダードです。WHO(世界保健機関)発行の「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するガイドライン」に則ったカイロプラクターを選ぶことで、安心・安全な施術を受けることができます。
(G)
№D79313

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート アンチエイジング パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ