タグ: ,

「アメフトでの首・肩の痛み(左側)」(30代男性 デスクワーク)

首の痛みは、アメフトを始めた15年前から慢性的にある。今回は、2カ月前にタックルをしたのがきっかけ。次の日から痛くなり、横を向くのもキツイ。なかなか良くならないので、雨で練習がなかったタイミングで来院した。
肩関節は、こちらもアメフトを始めた15年前に脱臼したことがある。それ以来、年に2~3回、脱臼しそうになる。

初回来院時の状況

姿勢は右肩下がりで、耳の傾きは反対に右上がりであった。肩幅も左右で違っていて、右が長く、左が短くなっていた。首の痛みは脱臼したことのある左側で、肩関節の不安定さを補うように短縮して固まっている状態だった。左を向くときに、肩のつけ根(頚胸移行部)にひっかかりがあり、そこがタックルの時に問題を起こしたと思われた。

施術内容及び経過

問題の見つかった頚胸移行部を中心に、頚部・胸部に対してカイロプラクティックの矯正を行っていった。3週間で2回の施術を行ったところ、左を向くのが楽になり、頚肩部のバランスも整ってきた。左肩関節の脱臼しそうな感じも減ってきた。普段のトレーニングで上部僧帽筋を鍛えても痛みがでないため、メンテナンスに移行した。

担当者コメント

アメリカンフットボールのようなコンタクトスポーツでは、衝撃の瞬間に背骨に問題がおこる場合があります。そこが日常でも気になっていたら、早めに元に戻しておくと回復が早くなります。この方は、タックルの時に以前からの癖が強く出てしまったようでした。
その後も、アメフトで体に不調がでるたびに来院されていました。現在はコーチになり後進の指導に回られたため来院頻度は減りましたが、指導中に痛めるとメンテナンスさせていただいております。
(G)
№D40112

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ