タグ: , , ,

「緊張型頭痛、首と肩のこり」(30代男性、テレビ番組制作)

以前の特番の時期に仕事が忙しくストレスもあり、頭痛と首・肩こりが強くなった。内科を受診し、脳のMRIで「異常なし」。筋弛緩剤を処方されたが、あまり効果を感じられずにいた。駅前のマッサージや鍼にも行ってみたが、幾分マシになるが2~3日すると戻ってしまう。

最近また忙しくなり症状がつらくなってきたが、薬を飲み続けるのは不安があるため、根本的に解決したくてSTARカイロプラクティックを受診した。

頭痛はコメカミがしめつけられる感じで、首と肩は左側がこり、ずっとつらい。

初回来院時の状況

頭が前方に位置したストレートネックで、肩も前方に巻きこんだ典型的な猫背姿勢だった。また、頭部は右に傾いていた。そのため、頚胸移行部の制限(背骨のひっかかり)が強く、特に左の斜角筋群に強い緊張がみられた。また、上部頚椎にも問題がみられた。

施術内容及び経過

姿勢のクセと脊椎関節の制限が一致しており、サブラクセーションとなっていた。動作で痛みは誘発しないが、問題箇所であることは明らかだった。カイロプラクティックの手技で背骨の矯正を行ったところ、左の斜角筋群の緊張がゆるみ「軽くなっちゃいました」とのコメントをいただいた。しかし背骨の動きがまだ完全ではないため、1週間後に再来院してもらったところ、薬の量が1日3回から1日1回に減っていた。2回目のアジャストメント(カイロプラクティックの矯正)を行い、症状は概ね改善された。その後は、不定期でメンテナンスを行っている。

担当者コメント

下を向く姿勢や、頭部が前方にある猫背姿勢の場合、頚胸移行部(肩の付け根あたり)にかなりの負担がかかります。ここに背骨の歪みができると、神経機能が低下し首肩周りの筋緊張につながりやすいです。ひどくなると、そこから緊張型頭痛に発展することもあります。
この方の様に、薬でそれほど効果を感じられない場合、背骨が原因であることが多いです。大元の背骨から正すことで、スッキリ解消することも珍しくありません。(G)

№E31415

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る