タグ: , ,

「首からくる頭痛、首の問題」(50代男性 自営業:元アメフト選手)

学生時代および社会人リーグでアメリカンフットボールのクオーターバックをやっており、その頃より練習や試合の激しい当たりで首を何度も痛めていた。

20数年前に車の横転事故に遭い、整形外科ではレントゲンなど撮って問題ないと言われていたが、それ以来首の問題が悪化し、時々頭痛に発展するようになってきた。様々な治療に何度か通ったりしたが根本的に良くなる事はそれ以来一度もなかった。

半年前にあまりにも頭痛がひどいため、MRI、CT、心電図、内科的な検査などを受けたが、少し首が歪んでいるとか言って、いつものように痛み止めの薬などをくれるだけのためあまり信用していない。

首の痛みと可動域の制限、そして頭痛を何とかして欲しい。

初回来院時の状況

頚椎原生頭痛の原因となりやすい上部頸椎にサブラクセーション(背骨のゆがみ)があり、首と肩の付け根(頚胸移行部)にも可動域を制限させるような問題が生じていた。そのほか、頭部がやや前方に位置するような姿勢をとっており、症状のために姿勢が乱れてきたように感じられた。

施術内容及び経過

第1頚椎をアジャストメント(矯正)することで、当日の頭痛は軽減された。その他の頚椎の矯正で頚部の可動域が概ね改善され、周囲の筋緊張も概ね緩んだ。

その後も、数カ月に一度程度頭痛や頚部痛が若干発生することはあるが、基本的には予防のメンテナンスを行う事を希望され、今では腰痛なども含め全身の定期ケアを行っている。

担当者コメント

この方も典型的なサブラクセーション(背骨のゆがみ)が原因でした。非常によくあることですが、レントゲンでは機能的な問題は判りません。問題のある個所の関節の機能(動きなど)を的確に調べ矯正(アジャストメント)してあげれば人のからだは正されて行きます。(T)

№A59206

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート アンチエイジング パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ