タグ: , ,

「常にむち打ち様な首と背中の痛み」(40代男性 会社経営)

若い頃アメフトをやっていて、しょっちゅうむち打ち症のような状態になっていた。アメフトをやめて10年以上経つ今も週2回筋トレしているが、首(特に右側)が常に鈍く痛む。時々、右の肩甲骨の内側が寝違えのようになって痛む。

初回来院時の状況

安静座位で肩に対して頭の位置が前方に突出しており、肩をすくめるようなややうつむき気味の姿勢になっていた。
アゴを引く,あるいは頭を後ろにグッと反らそうとすると、首の下の方が詰まる感じがして同部の痛みが強くなり、左右両方の肩から腕まで何となくシビレのようなジワっとした痛みが出る。
詰まる感じのする頚椎下部と、痛みの出やすい肩甲間部をチェックすると、可動制限のある関節が見つかり、その関節上下の起立筋に硬結(固い部分)と圧痛(押すと強く痛む)があった。肩や腕には圧痛がなかった。頭痛や吐き気はなく、腕の感覚異常や筋力低下は見られない。

施術内容及び経過

問題の見つかった下部頚椎をアジャスト(カイロプラクティックの矯正)すると、首の詰まり感と鈍い痛みがかなり軽減し、頭を後ろへ反らしたときの肩から腕にかけての痛みがなくなった。
首にかかる余計なストレスを減らすため、別の頚椎の関節の問題や胸椎のゆがみを見つけて併せて矯正をおこなった。
およそ3ヶ月後、また首の右側に痛みが出てきたとのことで来院。その間首の調子は良く背中の痛みは出ていなかったが、疲れがたまると痛くなるようで、また頚椎のチェックと矯正をおこない、この時は膝の痛みについての相談もあった。
その後は首の痛みを常に感じるということはなくなって、膝や肩など全身のメンテナンスに移行した。

担当者コメント

アメリカンフットボールやラグビー,あるいは柔道など、プレイ中衝突したときの衝撃が大きいと首に大きなストレスがかかって、交通事故のむち打ちのように頚椎のゆがみを引き起こしたり、ゆがみによる関節の関連痛があらわれたり、捻挫のようになって周囲の筋肉や神経を傷つけたりして、またそのダメージが蓄積していってゆがみや痛みが慢性化することがあります。
頚椎のゆがみを矯正することで、ダメージを受け続けている状態から脱することになり、周囲の筋肉なども回復していくはずです。
(M)
№F39418

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 四十肩・五十肩 坐骨神経痛 姿勢 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 肩痛 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ