タグ: , ,

「首や肩が重く頭痛がする」(40代女性 主婦)

若い頃から、マッサージなど触った人に「肩がすごく固い」と言われていたが肩こりの自覚はなく、30代後半になってから首や肩の重さが気になるようになった。
最近は朝起きると首の後ろ〜後頭部全体が痛いことがあり、起き上がって動いていると少し軽減するが、一日過ごすとまた頭痛がしてきて首肩が重く感じ、首の後ろを押すと痛むようになっている。

初回来院時の状況

首肩の筋肉は表層の僧帽筋も深層の肩甲挙筋も硬くなっていて、特に頭を左に傾けたときの首の右側の張りが強く、左肩に比べて右肩が上がっているように見えていた。
背骨を横から見たときの背中と腰の生理的なカーブが減少し、背中を後ろに反らしにくい。バランスをとるように頭が前方に突き出て俯き気味の姿勢になっており、首と肩のさかいめ部分が過剰に後凸していた。
また、肩甲骨を体幹に引き寄せて安定させる筋力が低下していて、腕の重さお子さんを抱っこするときの重さが首肩の筋肉に負担をかける原因の一つになっていると考えられた。

施術内容及び経過

首の後ろから肩にかけての筋肉に関係する頚椎のゆがみを矯正し、首肩の重い感じや後頭部痛の原因となっている筋肉の柔軟性と血流の改善をめざした。
併せて、肩甲骨を安定させる筋肉にも神経を送っている頚胸移行部(首と肩のさかいめ部分の背骨)の関節の問題を矯正して筋力がはたらきやすくなるようにアプローチした。施術後は筋肉の硬さが軽減し、感覚としても首肩が軽くなって動きやすいとのこと。
その後2度継続して頚椎と頚胸移行部へのアプローチをメインにメンテナンスをおこない頭痛が消失、首肩の重さも気にならない程度になった。

担当者コメント

妊娠や育児で身体にかかる負担が増えたり、年齢を重ねたりすることで、それまでは感じていなかった身体の疲労の蓄積が、動かしづらさや重さなどの不快感や痛みとしてあらわれると考えられます。
この方は細身でご自身も筋力が足りないことや猫背やストレートネックだと思うと気にしておられ、育児で特に首肩に負担が大きくかかってしまったようです。
背骨にも、身体の使い方のクセや疲労の蓄積によって弱点が現れたり可動制限やゆがみなどが生じたりしますので、つらくなりすぎる前にメンテナンスを受けていただいています。
(M)
№G16821

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート ストレートネック パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 肩痛 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ