タグ: ,

「寝違えたのか首が痛くて動かせない」(30代女性、会社員、運転が多い)

今朝から、首が急に動かなくなってしまった。動かそうとすると、首全体が痛い。手や足にしびれはなく、頭痛もない。とにかく首が動かない。関係ないかもしれないが、最近引越をした。

初回来院時の状況

本人が言うとおり、全く首を動かすことができなかった。前後左右上下、どの方向にも可動制限がみられた。痛みを出さないように防御反応が起きて、かたまっていると考えられた。

施術内容及び経過

まずは、カイロプラクティックの検査を行える状態に持っていくことが先決だった。頭を持ち上げるように支えながら頚部の回旋を行うと、自動運動時よりは可動域が増す。筋肉が痙攣しているような状態であるため、神経的な抑制をかけていった。すると、少し振り向けるようになったため、関節の評価を行うことができた。肩の付け根(頚胸移行部)の関節がメインの問題と思われたが、カイロプラクティック矯正の体勢をとることができないため、少し上の頚椎から矯正を行っていった。首の緊張が緩み頚胸移行部にアプローチできるかに思われたが、やはりキツくて矯正の体勢がとれず、冷却するもこの日は矯正できなかった。補助的にテーピングを行い、後日矯正することになった。
2回目は、少し首を動かすことができる状態になっていたが、左に振り向く動作でまだ痛みが残っていた。前回行えなかった頚胸移行部を矯正し、おおむね正常な可動域を確保することができた。

担当者コメント

頚胸移行部(肩の付け根あたり)に背骨のゆがみがあると、首の可動域が制限されたり、肩の筋肉が緊張したり、場合によっては手にしびれがでたりすることがあります。
この方は、幸いしびれは出ていませんでした。普段、首の動かしにくさがあっても自然と良くなることが多かったそうです。しかし、年に何回かは首を動かせなくなるとのことでした(今回ほど動かないことはなかったそうですが)。おそらく大元の背骨はあまり良くない状態が続いていて、環境の変化(引越)がキッカケとなって症状が強く出てしまったものと思われます。
どちらかに振り向きにくさがある場合や上を向くと痛みが出る場合、放置せずに早めに背骨のゆがみを正しておくと、強い症状がでる前に対処することができます。気になる方は、ぜひチェックにいらしてみてください。
(G)

№C91611

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る