タグ: , , ,

「寝違えたのか、左首が痛く左肩がしびれる」(30代男性 デスクワーク)

2週間前に寝違えたのか、朝起きた時から左首から肩にかけて痛くなっていた。以前も寝違えることはあったが、2日くらいで治っていた。ところが、今回はなかなかスッキリしない。和らいではまた翌朝痛い、というのが続いている。慢性化してきているのか、上を向くと症状がでる。

初回来院時の状況

左に傾いた姿勢で、左首・肩への負担が大きかった。いわゆるストレートネックもあり、寝違えた理由は姿勢の要素からだと推測された。また左の肋骨の動きが悪くなっていて、押圧すると左肩から左腕へしびれ(関連痛)を出していた。本人の言う通り、上を向くと痛みが誘発された。

施術内容及び経過

問題のある左肋骨(肋横突関節)を中心に、関連する頚椎・胸椎にカイロプラクティックの施術を行った。関節の動きを良くして神経の働きを正し、回復を促すように進めた。1回目で軽くなったが、上を向くとまだ左首に痛みが残っていた。1週間後に2回目の施術を継続して行うと、上を向いても痛みは出なくなった。また、肋骨を押圧してもしびれ(関連痛)は出なくなった。

担当者コメント

以前は自然に治っていたのに最近は長引くようになってきたという場合、ご自身の力だけでは回復できなくなっている可能性があります。このような時は骨格を正すことで神経の働きを正常化し、自然治癒力を発揮しやすい状態に戻してあげるのが効果的です。この骨格へのアプローチは、カイロプラクティックの得意とするところです。
今回のように、肋骨からの関連痛で肩や腕への症状が出るケースが近年増えてきています。ちょうどスマートフォンの普及と時期が重なっている印象です。しっかり肋骨の動きから正していくと、良い結果が得られることが非常に多いです。
(G)
№E29115

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アンチエイジング パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ