タグ: , ,

「骨盤のゆがみによる腰痛」(30代男性 システムエンジニア)

帰省の際、徐々にジワジワきてギックリ腰の様になった。思い当たるのは子供(1歳10カ月)が泣くので、チャイルドシートに何回も乗せたり下ろしたりしていたこと。安静にしていたら、少しマシになった。ところが帰省先から昨日戻ってきたところ、長時間の運転で悪化してしまった。整形外科を受診したところ、レントゲンで「ヘルニアではない。骨盤のゆがみによる腰痛」と言われ、湿布と痛み止めで一晩過ごした。今朝になっても痛いため、カイロプラクティックを受けようと思った。

初回来院時の状況

痛みを避けるように、右に傾いた姿勢になっていた。痛みの強さは、今朝が最も強いとのこと。腰を反らしても痛いが、骨盤を曲げるともっと痛い。整形外科的検査のパトリックテスト(足を4の字にする)で、左陽性。両足を伸ばしたまま上げていくDLRでも、骨盤と腰の境目(腰仙部)に痛みが誘発された。カイロプラクティック的検査では、骨盤と腰椎に問題箇所が見つかった。

施術内容及び経過

うつ伏せで両膝を曲げた時の痛み(腰にストレスがかかる)が少なくなるように骨盤ブロックで楽な位置を探し、カイロプラクティックの矯正ができる状態までもっていく。そこから骨盤矯正と腰椎の矯正を行った。良化を示すも痛みは残っており、1週間後に再度カイロプラクティックの矯正を行った。すると、整形外科的テストのパトリックテスト左で陰性になり、DLRでも痛みの誘発がみられなくなった。骨盤と腰椎の関節も動いてきていて、終了となった。

担当者コメント

旅先での腰痛は、つらいですね。しかしいつもと違う行動が増えるので、危険度は増します。今回は、長時間の運転とお子さんのお世話が負担になってしまったようです。
近年、整形外科でも「骨盤のゆがみからくる腰痛」という認識が増えてきているのかもしれません。整形外科の治療は薬が中心となりますが、薬が切れると痛みが戻ってくる場合は根本から正していく必要があります。カイロプラクティックなら、骨盤に直接アプローチできるので効果的です。そこがしっかり正されると、強かった痛みがあっさり楽になることも珍しくありません。
(G)
№E57516

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アンチエイジング パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ